本文へスキップ

艶やかで豊かな髪を完全女性専用育毛剤で再び

40代半ばの女性の髪のお悩みはWEB.

www.volumegood.com

私も40代後半になって、いよいよ薄毛になってきた予感、女性にとって髪はいつまでも大切なもの、もうどうにもならないの?

まだ、諦めないで
いまならまだ対策をするには間に合います
40代で薄毛に悩む女性の方に、是非読んで頂きたいと思っています。


40代の女性の抜毛・薄毛の主な原因は?


40代女性の髪の毛のトラブルの主な理由は、ホルモンバランスの転換期が原因となっています。女性ホルモンは大きく分けて、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があります。

そしてこのうちのエストロゲンは、女性の髪の毛にとって大きな影響を持つホルモンです。この大切な女性ホルモンであるエストロゲンが、更年期と呼ばれている45歳から55歳頃にかけて、急激に減少していくのです。

20代から30代にかけて最高で約150pg/mlあったエストロゲン分泌量は、40代頃を境に大幅に減少し、更年期終了後には、最終的にはほぼゼロ近くにまでなります。

潤いと弾力のある頭皮や、艶やかでボリューム感のある髪の毛のコンディションを体内から支えていた大切なホルモンが、40代では急激に減少する時期にあたるわけですから、あなたの髪に変化が生じてきたとしても、不思議ではないわけです。

これは多少の早かれ遅かれはあっても、女性であれば誰もが直面しなければならない問題となります。

この女性ホルモンの減少が40代女性の抜毛・薄毛の主な原因となるわけですが、原因はこれだけはない場合もあります。それは、あなたの生活習慣や食習慣、またはストレスといった問題です。


40代の女性の抜毛・薄毛 女性ホルモン以外の原因として


40歳半ばであるあなたの生活はきっと日々忙しいことでしょう。家族の面倒をみることもそうですが、仕事もあわせてしていればなおさらです。

ご主人やお子さんのこと、そして仕事のことを優先する生活ですと、あなた自身へのケアはどうしても後回しになりがちです。

毎日しっかりとした睡眠がとれていますか?
毎日栄養バランスとれた3度の食事を決まった時間に食べていますか?
職場での人間関係のストレスを抱えてはいませんか?

生活習慣や食生活、ストレスといった問題は、あなたの髪の毛の健康状態に影響を与えます。ホルモンバランスの変調期を迎える年頃に、このような外的要因も加われば、事態はさらに深刻になりかねません。


このまま放置すると、今後さらに後悔することに


抜け毛が増えてきたり、髪のハリやコシが無くなってきたと、もしあなたが感じているのなら、このまま放置していては危険です。

年齢的にもいつか収まるという可能性は低く、このままさらに進行していく可能性の方が高いと思ったほうがいいでしょう。

正直考えただけでも気が重くなりますよね。やはり女性にとって髪は大切ですし、できればウイッグとかのお世話にはなりたくないし..

でも、実際このまま何もしないでいたら、あなたが50代になったときには、髪の毛のボリュームは今よりもさらになくなるいっぽうですし、ハリもコシもツヤも失っていくだけでしょう。

実際に、50代の女性の声では、40代のときにもっと髪の毛をケアを真剣にしておけばよかった、と後悔して人が多いのも現実です。

髪の毛の育毛ケアを「真剣に取り組まない」、「先延ばしにする」、という行為は、後々になって後悔しても取り返しのつかないことになります。

40代でしっかりと育毛ケアした人と、そうでない人とでは、50代以降になって差がでる、ということです。

そのためにも、悩みを持ち始めた今というタイミングを大切にして、真剣に育毛について考えておいたほうがよさそうです。

薄毛・抜毛の主な原因が女性ホルモンに起因するわけですから、当然、女性と男性とでは対処法も異なります。従いまして、育毛剤も女性専用の育毛剤を使用することが前提となります。

ホルモンバランスの転換期である40代女性であるあなたに適した育毛剤を選ぶ際のポイントは、エイジングケアを考慮した育毛剤になっているかどうか、ということ。

加齢により、頭皮が硬くなってきてしまっているので、頭皮をやわらかくしてあげる成分が配合されていることが大切といえます。


40代女性の育毛